Archive for the ‘ヘアケア’ Category

オイル系のヘアケア剤

水曜日, 10月 26th, 2011

[オイルタイプ」のヘアケア剤っていうと
何が思い当りますか?
「保湿系」が多いのではないでしょうか。
オイルのようにしっとりしたり、
ベタベタするタイプのヘアケア剤を
使用しているかたは
今後はよく注意しながら使用しましょう。

何に注意すればいいのか。
それは「頭皮につけない」ということです。
なるべくオイルタイプのものは
髪の毛の真ん中~毛先を
中心にして塗布するようにしましょう。
髪が傷んでいると思う部分に
塗ってあげると良いですよ♪

では、なぜ頭皮には
オイルが付着してしまわないように
気を付けながら塗布することが大切なのか?
頭皮も保湿が必要なのではないのか?

と思うのではないでしょうか。
実は、頭皮の保湿には
オイルタイプは向いていないんです。

オイルが頭皮についてしまうと、
ベタついて接着力が出てしまいます。
更に、ホコリを集めやすくなって
頭皮が不衛生になってしまうようになるんです><
頭皮も呼吸できなくなり、
健康な毛も生えにくくなるそうです;;

頭皮付近の髪の毛に
塗布したいというような場合は、
オイルを手に薄く広げてから、
髪の表面を撫でるように
軽くオイルを塗るという方法で行いましょう。
ポタポタ垂れるくらいの状態では
頭皮付近に触らないようにしてくださいね><

髪は必ず乾かす

月曜日, 10月 24th, 2011

みなさんは、髪を洗ったあとに
きちんと「タオルドライ」と
「ドライヤー」を駆使して
髪を乾いた状態にしてあげていますか?

髪が短いとどうしても
「自然乾燥」というような
放置状態という乾かし方になってしまうことが
かなり多いんですよね・・・。

タオルドライではそこまで乾かないですし、
確かにドライヤーは
髪を傷めやすいし、
使っていると暑くなるので
嫌いだというひとも多いです。
私自身もドライヤーの熱で
火傷してしまったことがあるので(軽い)
できれば使用したくないんですけどね。

でも、自然乾燥するよりよっぽどマシ!
衛生的にも良くないです。
しかも、自然乾燥をすることによって
髪質が変わってしまう、
ということもあるので注意してください。
癖毛になる人もいるそうです><

あと、長髪の人の自然乾燥は
本当に避けるべきだと言われています。
髪がカビ臭くなって、
不衛生な状態になります。
気分的にも嫌な気持ちになることもあるでしょう。
翌朝、頭皮がベタついている…
これも自然乾燥のせいかもしれません。

ドライヤーのダメージより、
自然乾燥すると、髪には
ドライヤーの何倍ものダメージがかかるんです。
しかも、濡れたままだと
髪の毛にほこりがひっつきやすくなり、
髪がパサパサしてきて広がりやすくなってしまいますよ><

ひどく汚れた日のシャンプーは…

水曜日, 10月 19th, 2011

シャンプーは1日1回が理想です。
でも、時と場合によっては
1回だけでは逆に頭皮に悪い、
ということもあるようです。
たとえば汗をたくさんかいた、
すごいホコリがたくさんの場所に
数時間とどまっていた。
などという日の場合です。 

普通にシャンプーをしても
そういう日って、なかなか泡立たなくて
髪もキシキシ、ゴワゴワ。
ということも多いと思います。
その場合はゴワゴワ感って
まだホコリや汚れが残っているから
うまく泡立たないシャンプーのせいなんです>< 

それでシャンプーを終わりにしてしまうと、
汚れが残った状態のままになってしまいます;;
なので、そういう日に限っては
「二度洗い」。つまりシャンプーを2回して、
しっかりと2回目のシャンプーで
泡立ててあげるようにするということで
汚れが落ちやすくなります(^O^) 

でも、乾燥肌や敏感肌だというかたは
更に皮脂がなくなることによって
症状が悪化してしまう可能性もあるので、
二度洗いを避けて、
シャンプー前のすすぎでしっかりと
汚れを落とすようにしてくださいね(^_-)
 

毎日汚れているからといって、
毎日髪の二度洗いをする。
ということはなるべく避け、
数日に1回に限り、2回シャンプーする。
というようにしまおう(/_;)
乾燥気味でも敏感肌でもない場合も、
皮脂の過剰な落としすぎにより
頭皮トラブルの原因となってしまいますからね;; 

朝シャンはOK?

日曜日, 10月 9th, 2011

みなさんは朝、起きてから
シャンプーをしていますか?
朝にシャンプーする「朝シャン」は
なるべく控えたほうが良い。
という話もあるのですが
ご存知でしょうか(^O^)??

その日1日を爽快に過ごすために、
寝ている頭を目覚めさせるためにも
朝シャンは欠かせない、
朝シャンしないと1日が始まった気がしない。
という人が多いんです。
現代の若い人はとくにそう思うようです。

朝シャンをしたい場合は、
その前の日の夜もきちんと
シャンプーをすることが大事です。
朝シャンが駄目なのではなく、
前日にシャンプーをして寝ない、
ということに問題があるようです。

前日の汚れをそのまま
朝まで引っ張ってしまうと、
頭皮にとても悪影響です。
寝ている間に細菌が繁殖したり、
ヘアサイクルが乱れてしまったりと
様々なトラブルの元となります。

朝のシャンプーは基本的に
軽く洗う、ということを心がけ、
ノンシリコンシャンプーも用いて
優しく洗うということであれば
それほど悪影響ではないのです。

白髪の謎

日曜日, 9月 25th, 2011

歳をとっていないにもかかわらず、
頭が真っ白な人はどうしてそうなったのか…
10代の最初のほうの頃から
もう白髪交じりの頭になっている人も
探せば沢山いるはずです(´・ω・`)
でもどうしてそんなに違いが出るのでしょうか?
その人いったい何があったのか、
ということが気になりませんか??

決定的な原因というものは、
実はまだわかっていないのですが
精神的なものや栄養面が関係している、
と言われているようです。
ストレスだったり、過度なダイエットだったり・・。
そういうことが白髪になる原因なんだそうです(´・ω・`)

メラニン色素の関係によって、
色がついて髪の毛が黒くなったり、
茶色っぽくなったりするのが
正常な髪の毛の状態なんです。
そのメラニンがストレスやダイエットによって
破壊されてしまうことが多々あるようです。
勉強をたくさんしている人ほど、
白髪が多いという話もよく聞きます。

加齢が原因でメラニンが
どんどん作られなくなってくることによっても、
色がつかなくなり白髪となるんです。
加齢による白髪は仕方がないのですが、
若い頃の白髪は出来る限り避けたいですよね;;
白髪があるだけで老けてみられるのって
すごく嫌と思う人が多いんです;;


10代でも50代に負けないくらい、
白髪があるという子もいるので
白髪はまだまだわからないことだらけですし、
予防方法もはっきり分かってません(*_*)
白髪の予防方法を入手しだい、
報告していきたいと思います(^O^)

白髪を見つけたら…

土曜日, 9月 24th, 2011

白髪は年齢を重ねてくるにつれて
どんどん増える白い髪の毛のことです。
沢山あるという人、
まったく無いという人、
友達にたまに見つけられるという人、
様々な状態の人がいると思います。
ちなみに私はまだ白髪を見つけたことがありません。
もしかしたら実は生えているのかも…^^;

若いうちから髪の毛が白くなって
老けたようになってしまっている、
というかたも結構いるんです。
小学校の頃にも居たんですよね、
後ろから見ると根元の毛が白い人。



小学生なら特に、白髪を見つけたら
どう対処すればいいのか
知らない人がほとんどだと思います。
高校生になるまでは自分で髪を染めるって
結構難しいと思うんですよね、
だからといって親に頼むのもどうかな…
なんて思う人もいるはずです。

いっそのこと、生えている白髪を
ひっこ抜くという手段もありますが、
白髪の部分染めの染髪料や、
白髪を塗るペンタイプのものなどを
使用することにより改善することができます。
一時的に白髪を隠すというタイプのものもあります。

白髪を抜くと増えるよ!
って言われたことはありませんか??
白髪を抜いても増えることはないですが、
その部分の毛穴からは
「白髪しか生えてこない」という確率が高いそうです;;
美容院で白髪染めをしている人もいますが、
今はオシャレ染めといって
白髪を隠しつつ好きなカラーを入れる、
という方法が流行っているみたいですよ^^

ヘアケアのしすぎ

日曜日, 9月 18th, 2011

ヘアケアのしすぎなんて無い!
ヘアケアすればするほど、
頭皮がキレイになっていくので
髪にも良いはず(*^^)v
と思ってしまっている場合、
それはかなり注意が必要です(*_*)
その考えは正しくないんです! 

1日に何回もシャンプーをしたり、
ドライヤーで乾かしてりしている。
というかたはいませんか?
汗をかくたびにお風呂にはいって、
通常通りに髪を洗って乾かす。
という行為は、良いように思えますが
実は髪に負担をかけてしまっているのです。

結果的に途中からの切れ毛や
根元からの抜け毛が多くなり、
それを気にしないまま続行していると、
だんだんと抜ける量も増えてきて
髪のボリュームがなくなってしまいます(*_*)
ヘアスタイルが決まらない原因にもなるんです。

ブラシで髪をとかす頻度が多い、
というかたも要注意です。
確かにもつれたまま放置することも、
髪がちぎれる原因になるのですが
とかしすぎてキューティクルを傷つけたり、
無理やりとかして毛が抜けてくると
ボリュームがなくなりやすくなってしまうんです。

ヘアケアは適度に行わないと、
逆に髪に負担がかかって
髪を弱らせてしまうようになるので、
「適度に行う」ということを心がけ、
その1回1回のヘアケアを
丁寧で意味のあるものにしてあげてください!

くせ毛は乾燥しているから

金曜日, 9月 2nd, 2011

くせ毛でうねっている髪の毛は、
乾燥していることが多いですよね。
私は結構薄毛なのですが、
頭皮が常に潤っていて、
フケなどが出たりということが
今までで1回も無いんです><
でも薄毛なんですよね;;  

私のように、頭皮が潤っていたり
ベタベタした頭皮のひとは,
直毛の髪の毛だというケースが多いんです。
逆に、極度に乾燥していたり、
日頃からリンスやトリートメントを
全く行わないというかたは、
癖っ毛になりやすいみたいです(‘;’)


くせ毛を改善するにはまず、
乾燥肌を改善するという必要があります。
さっき言ったように、
リンスやトリートメントを行い、
頭皮を保湿してあげることにより
乾燥を防ぐことができます★

トリートメントを定期的に行うときには、
美容院に行き、美容師さんに
トリートメントをしてもらうのが
1番の保湿方法だと言えます★
私は乾燥しないほうなのですが、
髪の質をよくするために
月に1回、トリートメントをしてもらっています。

他にも自宅でできる、
乾燥を防ぐ方法がありますよ!
それは、「流さないトリートメント」を使う方法です。
ドライヤーをかける前に、
流さないトリートメントをつかえば、
ドライヤーの熱から頭皮と髪の毛を守り、
水分を蒸発させないようにしてくれるのでおすすめです★

通気性の良い帽子を!

水曜日, 8月 10th, 2011

頭を紫外線やホコリから守るために
帽子が必要と言われ、
ヘルメットやタオルなどで
頭を覆っている人も結構居ますよね。
薄毛対策の1つとして
紫外線やホコリから頭を守るためには
そういったことが必要となるんです(´Д`d

帽子をかぶることで
蒸れが生じてしまうこともあります。
とくに体温が上がったときなどは
蒸れやすくなるそうです_(._.)_
そうなると、頭皮環境が悪くなり、
ハゲることもあるそうですよ;;

なるべく蒸れないような
通気性の良い帽子を選ぶようにすることから
始めてみてください(*^^)v
帽子といえども様々な種類があります。
見た目にこだわらないのであれば
麦わら帽子がベストだと思います♪
ただ通気性の良い布の帽子も
たくさんあるので探してみてくださいね^^

紫外線やホコリをカットでき
なおかつ風通しの良い帽子を
1つ持っていると、
かなり重宝しますよ(^O^)

ただ、いつでも帽子をかぶっていればいい、
というわけではありません!
それほどホコリの無い場所であれば
帽子は必要ないですよ★
むしろ風に吹かせて、
スッキリとした状態を維持してあげるほうがいいそうです^^

ホコリが多い場所

火曜日, 8月 9th, 2011

仕事の関係などで、どうしても
ホコリが多い場所や、
頭皮が汚れやすい場所に居ることが多い
という人は要注意です。
すでに薄毛の傾向が表れているかもしれません(´・ω・`)
自分の抜け毛の数や
髪の質などよくよくチェックして
気がけてあげてください。

頭皮環境が悪くなり、
薄毛やハゲの原因となって
実際に悩まされている人は沢山います。
薄毛の段階ならまだしも、
完全にハゲてしまったら
治療も隠すのも大変ですからね;;

仕事上、ホコリの多い場所にいることは
仕方がないかもしれませんが
汚れがついてしまった場合は、
なるべくすぐに洗い流すようにしたいですね。
そのまま放置していると
頭皮がきちんと呼吸できなくなってしまいます(´・ω・`)

なるべくホコリが
頭につかないように、何か被るのも
効果的だと言われています。
例えば帽子などですね><
大工さんなどは木くずなどが頭に散らないように
帽子やタオルなどを巻いてはいかがでしょうか。


長い間帽子をかぶると、
逆に蒸れて頭皮環境が悪くなる、
とも言われているので、
自分で頭が蒸れない程度に
空気の入れ替えをしてあげないといけません。
薄毛予防と思って、
こまめに行ってあげてくださいね。